異物混入は、まあ、あるでしょうけど

ミナコです。リンスはお湯で溶いて使う時代に生まれました。
このブログでは、私の暴論を一記事一記事ぶつけていきます(*ノωノ)ポッ
暴論なので反論不可です。炎上覚悟のブログです(っ´ω`c)
某大手ハンバーガー・チェーン店、つまりマックですけども、チキンナゲットへの異物混入が問題になってますね。その後、日本国内の店舗でもビニールが入ってただの、人の歯が入ってただのといろんなことがわかってきてます。まあ、あれだけの規模の会社ですからねえ。世界最大手でしょ。その製造過程にはそりゃあまあ、いろいろあるでしょうよ、って思ったんですけど、実はそうじゃなくて、品質管理のレベルは相当高いんだそうですね。それでもこういうことが起きてしまうんですね。そもそも、中国で製造していたチキン製品に使用期限切れの肉を使っていたことが発覚してタイの工場に変えたっていう時点ですでに一度イメージダウンしてるのに、さらにこれですからね。まあ、その前からネット上では半年経ってもカビも生えないとか、どれだけ薬漬けなんだっていう話題も上がってましたし、どうなんですかね。結局安全なものを食べようと思ったら手間とお金を掛けて自分で作る。これしかないのかもしれません。そう、今や自炊は買って食べるより高く付いたりするんですよね。買った材料はロスも出ますし、ゴミも出ますからね。それでも、自分だけでなく子どもに食べさせる物って考えると、やはり少しでも安全にこだわっていきたいなと強く思います。